ニュース&コラム news&column

脱毛サロンの選び方
脱毛の効果はどのくらいから見えてくるのか

面倒な自己処理の手間をなくしたい、ツルすべ肌になりたいなどの理由で、脱毛を検討している方もいるかもしれません。脱毛をしたことがない人の中には、実際どのくらいで脱毛の効果が見えてくるのか気になる方もいるでしょう。そういう方に向けて、この記事では毛質による脱毛効果の違いや、必要になる施術期間や回数など、脱毛効果の現れ方について詳しく解説していきます。

【毛質による脱毛効果の違い】

剛毛の人や毛が薄い人、白髪の人など人によって毛質が変わってきます。脱毛は毛質によって効果の現れ方に違いがあるため、施術を受ける前に理解しておくとよいでしょう。ここからは、毛質によってどの程度脱毛効果の違いがあるのか解説していきます。

#太くて濃い毛や剛毛

太くて濃い毛は脱毛効果が出にくいと思っている方もいるかもしれません。しかし、脱毛器はムダ毛のメラニン色素に反応して脱毛を行うため、黒い部分が多ければ多いほど効果が出やすい仕組みになっています。剛毛のムダ毛は脱毛器から照射されるエネルギーを吸収しやすく、高い脱毛効果が期待できるというわけです。

#産毛や柔らかい毛

産毛は通常の毛よりも色素が薄く、茶色に近い場合が多いです。メラニン色素が薄いため、脱毛器の光が反応しにくく脱毛がしにくいという特徴があります。しかし、脱毛器も進化しているため、産毛にも脱毛効果が期待できる性能の良いものが登場しています。産毛にもしっかり反応する脱毛器を導入しているクリニックやエステを選べば、産毛や柔らかい毛でも他のムダ毛同様の脱毛効果が期待できるでしょう。

#白髪は脱毛できない

メラニンの生成が少なくなり、髪の色素が失われてしまうことで白髪が生えてしまいます。レーザー脱毛などメラニン色素に反応する脱毛法は、メラニン色素が失われた白髪を脱毛することができません。しかし、ニードル脱毛など黒い毛以外を脱毛できる施術もあります。白髪で悩んでいる方は、メラニン色素の濃さに関係なく脱毛できる方法を選ぶようにしましょう。

【毛周期と脱毛効果の関係性】

脱毛の施術は毛周期に合わせて行われるのが一般的です。毛周期と脱毛効果には密接な関係があるため、脱毛する時には気にしておく必要があります。では、毛周期と脱毛効果の関係性がどうなっているのか見ていきましょう。

#毛周期とは

毛周期というのは、人間の毛が新しく生まれてから抜け落ちるまでのサイクルのことです。「成長期」「退行期」「休止期」の3つで構成され、どの時期に脱毛を行うかで効果の出やすさが変わります。

#効果が出やすいタイミング

毛周期の中でも、特にメラニン色素が濃くなるのが成長期です。医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応する仕組みとなっているため、成長期に合わせて施術を行うと効果が出やすいと言われています。毛周期は個人差があるため人によってタイミングは変わりますが、2~3ヶ月に1回程度が一般的なペースです。

【脱毛効果が得られるまでの期間と回数】

ここからは、脱毛効果が得られるまでにどの程度の期間と回数を要するのかを説明していきます。

#効果が実感できる期間

効果が実感できる期間は、どのような方法で脱毛するかによって変わります。エステで行われている光脱毛は、効果が実感できるまでに2~3年程度かかります。毛乳頭を破壊してムダ毛を処理する医療レーザー脱毛の場合は、1~2年程度が効果が実感できる期間の目安です。

#効果が実感できる回数

施術の回数は脱毛部位によっても変わりますが、エステで全身脱毛をする場合は平均で12回程通う必要があります。医療レーザー脱毛で全身脱毛をする場合は、8回程度で効果を実感できる人が多いです。

【脱毛効果を得るための注意点】

脱毛効果をしっかり得るためには、いくつか注意したいポイントがあります。では、どのような注意点があるのか見ていきましょう。

#脱毛前後の自己処理

脱毛の施術を受ける前に、しっかり自己処理しておく必要があります。これは、毛が長いまま施術を受けると、毛根にエネルギーが届かず十分な脱毛効果を得られない可能性があるためです。また、自己処理をしておかないと火傷のリスクが高くなり、施術を断られるケースもあるため注意してください。施術後は肌が敏感な状態になっているため、3日程度は自己処理を控えるようにしましょう。

#飲酒や入浴

お酒を飲むと全身の血行が良くなり体温が上昇します。その状態で施術を受けると、肌への負担が大きくなり肌トラブルを起こす可能性があります。そのため、施術前はもちろん、施術後の飲酒は控えるようにしてください。お風呂に入った場合も体温が上昇し肌トラブルを起こしやすくなるため、施術前後の入浴は控えたほうが無難です。

#日焼けについて

日焼けをしている人は、施術を断られてしまうことがあるため注意が必要です。黒い色に反応する脱毛器は、日焼けをしていると肌にも反応してしまい、本来の脱毛効果を得られない可能性があります。それだけではなく、日焼けをして弱っている肌に施術をすると肌トラブルのリスクが高まるため、日焼けは厳禁と考えておきましょう。

【脱毛サロンを選ぶポイント】

ここからは、脱毛サロンを選ぶ時に見ておきたいポイントを紹介します。

#費用をどれだけ掛けられるか

脱毛する時は、まずどの程度費用を掛けられるか決めておきましょう。脱毛箇所や選ぶプランによって、脱毛料金は大きく変わります。あれもしたい、これもしたいと闇雲に選んでしまうとすぐに予算をオーバーしてしまいます。10万円など予算を決めておけばプランも絞られてくるため、脱毛サロン選びもしやすくなるでしょう。

#どこの箇所を脱毛したいか

自分がどの部位を綺麗にしたいのか、はっきり決めておくことも大切です。全身脱毛のプランでも、全ての部位を脱毛できるとは限りません。VIOや顔が別になっているプランもあるため、事前に脱毛したい箇所を決めておき、その部位がプランに含まれているかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

#どのくらいの期間で脱毛したいか

同じ部位を脱毛するにしても、脱毛サロンによって脱毛が完了するまでの期間は変わります。導入している脱毛器が脱毛サロンによって変わるため、効果の現れ方にも違いが出てくるのです。「夏までにはムダ毛を処理したい」など、どのくらいの期間で脱毛したいか明確に決まっている方は、脱毛完了までの期間に注目して脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

【まとめ】

毛質や脱毛法、選ぶ脱毛サロンなど様々な要因によって脱毛効果の現れ方に違いが出てきます。何となくで脱毛を始めてしまうと、思っていたよりも効果が出るまでに時間が掛かり、後悔することになるかもしれません。脱毛しようと思っている方は、毛質によってどの程度効果の現れ方に違いがあるのか、毛周期と脱毛効果の関連性などをしっかりと理解した上で施術を受けるようにしましょう。

CAMPAIGN

  • 期間限定キャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン
  • 乗り換え割キャンペーン
  • ペア割キャンペーン
  • 学割キャンペーン
  • 未成年の方へ 未成年者の方は同意書をこちらから ダウンロードください。

お電話でのお問い合わせはこちら

電話受付:平日 20時/土日祝 19時

※八王子店へのお電話でのご相談は11月1日まで受け付けておりませんのでメールにてお問い合わせください。

  • 池袋店

    0120-978-729

  • 新宿店

    03-6276-3312

  • 吉祥寺店

    0422-29-8678

  • 八王子店

    042-649-6739

Instagram Relacs official instagram

@relacs.datsumo_official
  • よくある ご質問
  • 脱毛サロンの選び方
2019年 医師が選ぶ脱毛サロン No.1※日本マーケティングリサーチ機構調べ