脱毛ニュース&コラム

全身脱毛するのにどのくらい料金がかかる?

全身脱毛にかかる費用の相場はどのくらいなのでしょうか。以下では全身脱毛の料金相場について解説しています。もちろん、相場からかけ離れているからといって、サービスに問題があるとは限りません。しかし、全身脱毛の費用はプランや回数などによって大きく変わります。そのため、相場と比べて脱毛の価格に差があるときは、その違いの理由をよく調べてみることをおすすめします。

【脱毛サロンの全身脱毛の料金相場】

全身脱毛では顔とVIOをセットにしたプランが一般的です。また、脱毛回数のプランでは、6回と12回および通い放題の3つを用意しているサロンが主流になります。全身脱毛に顔とVIOがセットになったプランの相場は、脱毛回数が6回で12万8000円、12回で26万7000円です。通い放題では38万8000円となっています。

【医療クリニックの全身脱毛の料金相場】

サロンと同じく、医療クリニックでの全身脱毛は、顔とVIOをセットにしたプランが一般的と言えます。脱毛回数では5回を設定しているクリニックが多いです。全身脱毛に顔とVIOをセットにした脱毛プランで、脱毛回数が5回のコースなら、35万2000円が相場です。

【全身脱毛でその他にかかる料金】

全身脱毛ではプランに含まれている料金以外に、費用が発生する場合があります。しかし、どのような理由でお金が発生するかがわからないと、安心して脱毛ができません。以下では、脱毛サロンとクリニック、それぞれで発生する可能性がある料金について説明します。

■脱毛サロンでその他にかかる料金

脱毛サロンでは、全身脱毛の料金の他に、シェービングの料金が発生する場合があります。また、予約をキャンセルした場合や、プランを解約した場合に料金が発生します。万が一の支払いに備えて、全身脱毛をする際は費用ギリギリでプランを組まずに、予算に余裕をもたせることが大切です。

・シェービングの剃り残し対応

全身脱毛をする場合には、ムダ毛を事前に処理しておく必要があります。脱毛サロンでは光脱毛によるムダ毛の処理が主流です。事前に処理せずに脱毛をしようとすると、光が過剰にムダ毛に反応してしまい、脱毛中にやけどをする可能性が高くなります。そのため、処理が足りない場合には、シェービングの剃り残し対応を脱毛サロンが行います。多くの場合、料金は1000円程ですが、無料で対応している脱毛サロンも少なくありません。なお、手の届きにくい背中や、処理が難しいOラインやヒップのムダ毛処理は、有料サービスで処理してもらうのも良い方法です。

・予約キャンセル料

全身脱毛は事前予約が必須です。そのため、変更受付の期日を過ぎたあとで予約をキャンセルしたり、日程の変更をしたりした場合には、キャンセル料金が発生します。キャンセル料金は2000円から3000円が相場です。回数制のプランでは、脱毛回数が1回消費されてしまう可能性があるので注意しましょう。

・解約手数料

回数制のプランを申し込んでいる場合、契約を途中解約すると、残った回数分の料金が返金されます。その際に、解約手数料が発生するので注意が必要です。解約手数料の相場は、2万円を上限に、残り金額の10%を設定していることが多いです。なお、クーリングオフ期間中であれば、この限りではありません。

■医療クリニックでその他にかかる料金

医療クリニックでは、脱毛サロンで発生した料金に加え、テスト照射の費用がかかります。その他にも、麻酔の料金が発する可能性があります。それぞれの料金は次の通りです。

・テスト照射

医療クリニックでは、レーザー脱毛が一般的に行われています。レーザー脱毛は、刺激が弱く脱毛効果が高い優秀な脱毛技術ですが、レーザーの出力調整が合っていなければ最良の効果が得られません。そこで、多くの医療クリニックではレーザーのテスト照射が脱毛前に行われます。料金はテスト照射1カ所あたり1000円ほどが相場です。

・シェービングの剃り残し対応

脱毛サロンと同じ理由で、医療クリニックで全身脱毛をする場合にも、事前にムダ毛の処理をする必要があります。処理が不十分な場合には、シェービングの剃り残し対応を医療クリニックがしてくれますが、500円から2500円の料金が必要です。

・麻酔の使用

医療クリニックでは、脱毛の痛みを緩和させるために、麻酔が使えます。患部に塗る麻酔クリームは1回3000円、全身麻酔をする笑気麻酔は1回1万円ほどです。しかし、脱毛の度に麻酔をしていると大きな出費になります。痛みに敏感な人は、無料で麻酔をしている医療クリニックがおすすめです。

・予約キャンセル料

予約をキャンセルする場合には、予約の変更可能日までに連絡が必要です。その期日を超えた後のキャンセルや予約変更には、キャンセル料金が発生します。キャンセル料金は、2000円ほどに設定している医療クリニックが多いです。しかし、中には無断キャンセルは100%の実費請求としているクリニックもあるので、無断キャンセルには注意をしましょう。

・解約手数料

回数プランで全身脱毛を申し込んでいる場合、その契約を解除したときには、残り回数の脱毛料金が返金されます。解約手数料は5万円もしくは残り回数分の脱毛料金の20%が相場です。最近では解約手数料を無料にしている医療クリニックも増えています。

【月額制か回数制どちらを選ぶか】

全身脱毛のプランには、月額制と回数制があります。月額制は、毎月の料金が一律で分かりやすいプランです。対して、回数制は初めに脱毛をする回数分だけ支払うシステムです。どちらを選ぶべきかを決めるには、それぞれの特徴やメリット・デメリットを知っておく必要があります。

【月額制プランの特徴】

月額制プランでは総額料金が決まっていません。契約を結んでいる期間内は、毎月の支払いを条件に、脱毛サロンや医療クリニックに通えます。なお、月額制プランは解約料金が発生しません。そのため、とりあえず脱毛を体験してみたい人にとって、申込みしやすいプランです。

■月額制の料金相場

月額制の支払い相場は、月に1万円程度だといわれています。これよりも安い月額設定の脱毛サロンや医療クリニックもあります。しかし、月あたりの料金が安くなるほどに、脱毛の範囲や回数などに制限が設けられることが多くなるので、他社とよく比べてから契約するようにしましょう。

■月額制プランの注意点

月額プランは、脱毛の進行度に合わせた施術が難しいいため、完璧な全身脱毛を目指すと、脱毛期間が長期化してしまう恐れがあります。特に、1回の施術範囲が小さいサロンや医療クリニックを利用すると、全身脱毛するのに何年もの時間が必要になります。

■月額制プランのメリット

月額制の最大のメリットは、まとまったお金が必要ないことです。全身脱毛をしている期間だけ、習い事の月謝のように毎月お金を支払います。解約料金などの心配もないため、気軽に脱毛を始められ、好きなときに脱毛をやめられます。

■月額制プランのデメリット

月額制なので、脱毛をしなくとも毎月お金を支払わなければなりません。また、脱毛の回数が多くなると、回数制の分割払いの方がお得になります。月額制プランでは、1回でできる脱毛の範囲が限られている場合が多く、うまく脱毛が進まない場合があります。

【回数制プランの特徴】

脱毛の回数と支払いの総額が決定しているので、その範囲で安心して全身脱毛ができます。月額制プランとは異なり、短い期間に集中して処置ができるので、脱毛が終わるまでの期間が短くなります。

■回数制の料金相場

回数制の元になるプランは、脱毛サロンでは脱毛回数6回で12万8000円、医療クリニックなら5回で35万2000円が相場です。分割する場合には、月に1万円前後の支払いにする人が多いようです。

■回数制プランの注意点

申し込みをするにあたって、必要な脱毛の回数を自分で判断するのは非常に難しいことです。そのため、カウンセリングが非常に重要になります。なお、契約解除がしたくなったときには、まだ脱毛をしていない分は返金されます。しかし、解約手数料などが発生する場合があるので、注意が必要です。

■回数制プランのメリット

回数制プランは、脱毛をする回数が多くなるほど、一回あたりの費用が安くなります。パックプランとして販売されているため、シェービングの剃り残し対応などの、脱毛に関わるサービスの多くが、無料で利用できます。脱毛終了までの支払総額がわかっているので、お金の予定が立てやすいプランです。

■回数制プランのデメリット

回数制プランは、一括またはローンで支払うため、支払額の多さに驚くかもしれません。脱毛回数が足りるのかがわからないため、契約するのにためらいを感じやすいです。

【自分に合った契約プランで全身脱毛を始めよう】

全身脱毛のプランを考えるにあたっては、まず相場を知っておくことが大切です。次に、自分が目指す脱毛のレベルをイメージしながら、月額制と回数制のどちらのプランが自分に向いているかを考えましょう。イメージがある程度まとまったなら、医療クリニックや脱毛サロンの、無料カウンセリングを受けることをおすすめします。自分に最適な脱毛プランがきっと見つかるでしょう。

最速でツルツルにする
リラクスの料金表

無料カウンセリング予約
医療関係者が選ぶ 脱毛サロンNo.1※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2019年)