脱毛ニュース&コラム

VIO脱毛ってサロンでもできる?

年々、VIO脱毛に関心を持つ女性や実際にVIO脱毛する女性が増えていますが、VIO脱毛は痛いと聞くので、ちょっとためらってしまいますよね。しかし、脱毛サロンだったら、痛みが少なくVIO脱毛ができるのです。この記事では、脱毛サロンでVIO脱毛する場合の脱毛方法や回数、期間、費用、注意点などを紹介していきます。VIO脱毛を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

【VIO脱毛とは】

VIO脱毛とは、デリケートゾーンのムダ毛を処理することです。VIO脱毛といっても、すべての毛をなくすというわけではなく、希望の部位だけを脱毛することも可能です。どんなVIO脱毛をしたいかを検討するために、VIO脱毛の範囲について説明していきます。

【VIO脱毛の範囲】

VIO脱毛の範囲は、Vライン(ビキニラインの上部)、Iライン(足の付け根から陰部の内側)、Oゾーン(肛門の周辺)の3カ所に分けられます。これら3カ所を合わせて、「VIO」と言われています。脱毛サロンでは、Vラインの形を整えながら毛量を薄くすることが多いです。Iラインは粘膜の内側ギリギリまで脱毛します。3カ所のVIOをセットで脱毛する場合と、それぞれの部位ごとに脱毛する場合があり、希望によって選べる脱毛サロンがほとんどです。

【VIO脱毛の脱毛方法】

脱毛サロンでのVIO脱毛の進め方を説明していきます。まず、前日に電気シェーバーなどでムダ毛を自己処理をします。Vラインの形を整えるだけの場合でも、初回から2~3回目までは全体的な毛量を減らすためにすべての毛を剃らなくてはなりません。脱毛当日は、脱毛サロンで紙のショーツに着替え、タオルを巻いたりガウンに着替えます。脱毛部位にジェルが塗られ、脱毛器で照射されます。照射後は、アフターケアとしてローション等で保湿ケアをしてくれます。所要時間は、だいたい20分~30分ぐらいです。

【サロンとクリニックのVIO脱毛の違い】

脱毛サロンとクリニックでのVIO脱毛の違いを紹介していきます。

■脱毛サロンでのvio脱毛

脱毛サロンは、フラッシュ脱毛もしくは光脱毛という脱毛方法で、エスティシャンが施術を行います。肌に光を照射して、毛が生えてくる毛根にダメージを与えます。何度か照射することにより毛が生えにくくなる仕組みです。照射するパワーが弱いため、痛みを感じにくく肌トラブルが少ないことが特徴です。

■クリニックでのvio脱毛

クリニックで行う医療脱毛は、メラニン色素に反応する強力なレーザーを照射する方法で、医療行為となるため看護師または医師が施術を行います。毛を作り出す毛母細胞を破壊することにより、半永久的に毛が生えてこなくなります。脱毛効果が高いため施術回数は少なく済みます。一方で、照射パワーが強いために、痛みが感じやすいことが特徴です。特に、VIO脱毛は痛みを強く感じるため、麻酔クリーム等が必要な場合があります。

【VIO脱毛のメリット】

VIO脱毛の3つのメリットを解説していきます。

■①デリケートゾーンを清潔に保つ

アンダーヘアを整えたり毛量を少なくすることにより、ニオイやムレの心配がなくなります。生理中にはアンダーヘアに経血が絡み、雑菌などが繁殖しやすくなるからです。そのため、かゆみなどの肌トラブルが起こることもあります。VIO脱毛することにより、生理中でもデリケートゾーンを衛生的に保つことができるのです。

■②自己処理する手間が省ける

VIO脱毛をすれば、ムダ毛の処理をする回数や手間が減ります。デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、処理頻度も少ないことが望ましいです。また、VIOを処理する場合、鏡を使いながら慎重に行う必要があるので時間もかかります。このような面倒な処理から解放されます。

■③アンダーヘアを気にすることなくおしゃれが楽しめる

VIO脱毛によって毛量を減らしたり形を整えれば、ショーツや水着からムダ毛がはみ出るという心配がなくなります。お気に入りのショーツや下着をムダ毛の心配をせずに着けられることで、おもいっきりおしゃれが楽しめ、女性としても自信にもつながります。

【VIO脱毛の痛みは?】

VIOは、他の部位に比べて痛みが感じやすい部位です。なぜならば、皮膚が薄く敏感で毛が濃いからです。特に、Iラインはほとんどの人が色素沈着を起こしているため、強く痛みを感じることがあります。それでも脱毛サロンの脱毛方法は出力が弱いので、痛みが少なくて済みます。痛みの感じやすさには個人差がありますが、照射の際はゴムで軽くパチンとはじかれる程度です。

【VIO脱毛の費用】

脱毛サロンでのVIO脱毛をする場合には、多くのサロンで6回や12回といったコースが用意されています。6回コースであれば、平均4万から5万円、12回コースでは、8万円から10万円が相場です。時期によってはお試しのキャンペーンを格安でやっていたり、全身脱毛にVIOが含まれているコースもあったりするので、VIO脱毛のみよりも安い場合があります。

【VIO脱毛の完了までの回数】

VIOに生えてくる毛は太くて硬いため、脚や腕等の毛が薄くて柔らかい部位に比べると脱毛が完了するまでの回数がかかることがあります。VIO脱毛の効果が実感できる回数は、毛の濃さや毛質、肌質などの個人差がありますが、だいたい4回から6回です。このぐらいの回数をこなすと、かなり毛が薄くなってくるので自分でお手入れすることがかなり楽になるでしょう。さらに、8回から12回と脱毛を重ねると、生えてくる毛がほとんどなくなるので、自己処理することがなくなります。

【VIO脱毛の完了までの期間】

VIO脱毛で施術するペースは、脱毛サロンによって若干異なりますが、通常では1ヵ月から3ヵ月ごとに1回となっています。2ヵ月に1回のペースで脱毛サロンに通うとしたら、6回の脱毛で約1年、12回の脱毛では約2年の期間がかかります。VIOの場合は、生理中には施術は受けられないので、余裕をもって期間を見積もっておいた方がいいでしょう。

【VIO脱毛する時の注意点】

VIO脱毛する時に、注意しておきたい4つのポイントを説明していきます。

■予約がしやすいか

VIO脱毛を計画的に進めるには、サロンの予約の取りやすさも重要になってきます。脱毛サロンの予約が取りにくい時期がありますが、それは春から夏にかけて、3月から7月です。逆に、比較的予約が取りやすいのは秋から冬の時期です。この時期は、脱毛サロンの閑散期となり、キャンペーン等を行っていたりするので狙い目です。また、予約が取りにくい時間帯や曜日は、平日の夕方16時以降や週末の土日だと言われています。どうしても予約をしたい日がある場合は、平日の午前中に予約を入れるようにすると比較的すんなりと予約ができるでしょう。

■予約キャンセルや営業時間をチェックする

脱毛サロンによって、予約キャンセルの連絡を入れるタイミングやペナルティ、営業時間が異なります。ほとんどの脱毛サロンは前日までに連絡を入れなければならなかったり、連絡のリミットを過ぎるとキャンセル料がかかったり、コースを契約している場合は回数消化になる場合があります。また、大手の脱毛サロンでは、営業時間が平日10時前後から21時~22時、休日10時から19時が多くなっています。通いたい脱毛サロンがある場合には、事前に確認しておくことが大切です。

■店舗が家から近いか

ある一定期間通うことになる脱毛サロンが家から近いかということも、脱毛サロンを決めるポイントとなってきます。脱毛サロンが家から遠かったりすると、ついつい通うのがおっくうになり、途中で挫折してしまうことも考えられます。大手サロンであれば、店舗を広範囲にチェーン展開しているので選択肢が多いです。脱毛サロンを決める場合は、通いやすさも考慮しましょう。

■希望した期間で終わるか

脱毛サロンでVIO脱毛する場合、希望する期間で終了するかは、脱毛サロンに通うペースやほかの事情によります。脱毛サロンでVIO脱毛するには、2年から3年の期間が目安となっています。この期間に、予約をしていたにもかかわらず急な用事が入って行けなかったり、予約を希望日に入れられなかったり、生理になってしまうことなど必ずしも思うように通えないこともあるでしょう。脱毛を終わらせたい希望の期間がある場合には、余裕をもって計画したいものです。

【デリケートゾーンの悩みやお手入れから解放されるために、痛みの少ない脱毛サロンでVIO脱毛しよう!】

生理中のデリケートゾーンのニオイやかゆみなどの悩みや煩わしいムダ毛のお手入れから解放されるには、VIO脱毛するのが一番です!デリケートゾーンは他の部位と比べて痛みが強く感じやすいので、痛みが少なく、肌への負担が少ない脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。痛みや強い刺激が苦手な方や肌が弱い方は、脱毛サロンでVIO脱毛をしてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリング予約
医療関係者が選ぶ 脱毛サロンNo.1※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2019年)