ニュース&コラム news&column

脱毛サロンの選び方
VIO脱毛の料金はどのくらい?

女性の身だしなみの一つとして定着しつつあるVIO脱毛ですが、気になっていても実際にケアできていない人も多いようです。デリケートゾーンの脱毛なのでVIO脱毛を経験した人の話を聞く機会もあまりありません。そこで、実際のVIO脱毛がどんなものなか効果や脱毛にかかる回数や料金、注意点など気になる情報を紹介していきます。

【VIO脱毛の回数と料金相場】

VIO脱毛は、ショーツで隠れる体の前面のVライン、陰部の両サイドのIライン、肛門のまわりのOラインのアンダーヘアの脱毛を行うケアです。体の毛は「成長期→退行期→休止期」という毛周期で生え変わっているので、毛周期にあわせてVIO脱毛に通う必要があります。VIO脱毛はムダ毛を全部脱毛するだけでなく、アンダーヘアを整えたり、毛量を少なくしたりする目的でも行われます。ここでは、VIOすべてのムダ毛を脱毛した場合の相場を紹介します。

■VIO脱毛の回数相場

VIO脱毛にかかる回数は6回~18回で、アンダーヘアの毛質や使用する脱毛機器によって個人差があります。

■VIO脱毛の期間

毛周期に合わせて2カ月~3カ月間隔で脱毛を行うので、きれいに脱毛が完了するまで約1年半~3年かかります。

■VIO脱毛の料金相場

使用する機器によって料金が異なりますが、5回の施術の相場は約6万円~16万円となっています。

【脱毛サロンとクリニックの料金の違い】

VIO脱毛にはクリニックで行う医療用のレーザー脱毛とクリニックで行う光脱毛がありますが、それぞれ使用する機器によって料金が異なっています。

■脱毛サロンでVIO脱毛した場合

サロンで行っているVIO脱毛はIPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛など光を照射して毛細胞を弱らせていく脱毛方法です。強い光ではないので痛みも少なくすみますが、何度も光を照射する必要があるのでサロンに通う回数が多くなります。光脱毛は1回あたりの施術料金が安いので、回数が多くなっても総額の脱毛費用は医療脱毛より安くすむのも特徴です。

■クリニックでVIO脱毛した場合

クリニックでは医療用のアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー・ダイオードレーザーなどの医療機器を使用しています。医療用のレーザーは照射力が強く毛細胞を破壊し永久脱毛することができます。サロンに比べて短い期間でVIOの脱毛が終わりますが、医療用の高性能の機器を使用するため完全に脱毛できるまでにかかる費用の総額は高くなります。

【サロンでおこなうVIO脱毛の痛みは?】

サロンで行うVIO脱毛は、照射力の低い光脱毛を使用しているので痛みも少なくなりますが、VIO脱毛はデリケートゾーンに光を照射するので部位によっては、はじかれたような痛みを感じることもあります。

■VIO脱毛の痛みを軽減する方法

乾燥などの肌トラブルがあると痛みを感じやすくなるので、VIO脱毛をしている期間は、顔と同じようにデリケートゾーンも保湿して肌のコンディションを整えておくと痛みを軽減することができます。また、VIO脱毛をする時には自分自身のコンディションも重要です。体調不良の時や生理の前は痛みを感じやすくなるので、日にちをずらして脱毛を行いましょう。

■VIO脱毛の恥ずかしさを減らす方法

デリケートゾーンを人に見られるのは恥ずかしいものですが、サロンのスタッフは多くの人の施術をしているので、デリケートゾーンを見ることになにも意識をしていません。どうしても気になる時は、あらかじめデリケートゾーンの自己処理をしてからサロンに行くと恥ずかしさを軽減することができます。

【VIO脱毛で人気のデザインや形はある?】

VIO脱毛はすべてアンダーヘアを処理するハイジーナだけでなく、ショーツからムダ毛が飛び出さないように、きれいに整えることができます。自然に見えて違和感がない大きめの逆三角形や小さめの逆三角形、I型、ラウンド型、卵型などのデザインも人気があります。こだわったデザインでは丸や四角、星形など好きなデザインで施術してもらうこともできるので、サロンでいろいろと相談してみましょう。Vラインはできるだけ自然にしたいという人は、アンダーヘアの飛び出す部分だけを脱毛したり、全体的に毛量を薄くしたりする方法もあります。

【VIO脱毛のメリット】

VIO脱毛を行うとデリケートゾーンの蒸れや痒みから解消されるだけでなく、生理の時に経血が絡んだりする不快感からも解消され衛生的に過ごすことができます。また、定期的に家で自己処理をする必要がなくなるので手間が省けるだけでなく、自己処理にかかっていた時間もなくなります。水着を着たり温泉に行ったりと、急なイベントやお出かけの際に慌ててムダ毛を処理するストレスからも解放されます。

【VIO脱毛のデメリット】

VIO脱毛は肌が敏感なデリケートゾーンの脱毛を行うので、肌トラブルが起きやすいというデメリットがあります。普段から保湿に気を付けたり、日焼けをしないようにしておくことも大切です。また、濃くて太い毛質の脱毛時は痛みを感じやすいので、腕や足の脱毛は平気でもアンダーヘアの脱毛は痛みがつらいと感じてしまう人もいます。

【VIO脱毛する時の注意点】

VIO脱毛をする時の注意点はサロンでも教えてもらえますが、基本的には肌のコンディションを整えるために睡眠をしっかりとる・肌を清潔にして保湿をする・脱毛を行う前の日は飲酒をしない・脱毛する直前に日焼けをしないなどに気を付ける必要があります。肌にダメージがある状態では脱毛効果が弱くなるだけでなく、思わぬトラブルが生じてしまう可能性があるので気を付けましょう。予防接種をした場合も1週間くらいは脱毛ができなくなるので日を開けてサロンの予約をしてください。

【VIO脱毛する前に準備すること】

VIO脱毛に行く前にはアンダーヘアを自己処理していく必要がありますが、カミソリなどを使うと肌を傷つける可能性があるので電動シェーバーなどを利用しましょう。また、デリケートゾーンを清潔にする時にゴシゴシこすったり、洗浄力の高い石鹸やボディーソープを使ったりすると肌が摩擦や洗浄成分で乾燥してしまいます。たっぷりの泡を肌の上で転がすようにやさしく洗った後は、洗浄成分が肌に残らないようにしっかり洗い流してから保湿をして肌を整えておきましょう。

【痛みの少ないVIO脱毛ならサロンがおすすめです】

VIO脱毛は衛生的にもおしゃれのためにも良い効果がありますが、初めてのデリケートゾーンの脱毛は恥ずかしくて不安があるものです。無理なくVIO脱毛を続けるためにはできるだけ料金が安いサロンを選ぶだけでなく、丁寧にやさしく話を聞いてくれるスタッフがいるサロンを探すことも大切です。無料のカウンセリングなどを利用して安心してVIO脱毛を任せられるサロンを見つけましょう。

2019年 医師が選ぶ脱毛サロン No.1※日本マーケティングリサーチ機構調べ