ニュース&コラム news&column

脱毛サロンの選び方
VIO脱毛にはどんな方法がある?

【VIO脱毛とは?】

デリケートゾーンの脱毛って、自己処理をするにしてもどうしていいかわからず、お肌への負担も気になって不安ですよね。トラブルや施術についても知りたいけど、恥ずかしくてなかなか聞けない…という人も多いのではないでしょうか?
ここではVIO脱毛の種類からトラブルの原因・脱毛前の自己処理のコツも掲載しています。
VIO脱毛で、快適キレイな日々を送りましょう🎶

【VIOってどこのパーツ?】

■Vライン・・・

Vラインとはビキニラインのこと。デリケートゾーンの両サイド~両足の付け根あたりを表しています。その言葉通り、ビキニのボトムやショーツを身に着けたときに毛が目立ちやすいパーツです。
毛質がしっかりしているため、チクチクしたり肌荒れなどのトラブルが起きやすいのもVラインの特徴といえます。

■Iライン・・・

Iラインとは、Vラインよりさらに奥、陰部の両サイドあたりの部位を表しています。Vラインほどではありませんが、やはり水着や小さめの下着を着けたときなどに毛が目立ちやすいパーツです。Iラインの毛を自分で処理するのは非常に難しく、場合によっては危険を伴うことも。また、自己処理では肌が黒ずんでしまったり、肌荒れを起こしてしまうこともあるので特に注意が必要です。

■Oライン・・・

Oラインとは、ヒップ奥にある肛門周辺の部位を表しています。
Iラインのさらに奥にあるOラインも、自己処理が非常に難しいパーツです。Oラインは、排泄物や生理時の経血などで肌トラブルを起こしやすい部位なので、見た目的な問題だけでなく衛生面から考えても、脱毛するのがおすすめ。

【VIO脱毛のメリット】

①デリケートゾーンを衛生的に保てる

この部位には太くてしっかりした毛が密集して生えているので、ショーツの中のムレやニオイで悩んでいるという女性もかなり多いんです。VIO脱毛すると、ショーツ着用時の通気性がアップし、デリケートゾーンでの雑菌の繁殖を抑えられるので、生理時も快適に過ごせるように!✨

②かわいい下着や水着が楽しめる

可愛いデザインの下着や、少し露出度の高い大胆なデザインの水着を着こなすためには、入念なムダ毛ケアが必須。けれども、自己処理でムダ毛ケアをしている場合、「もしかしたら、水着や下着から毛がはみ出ているんじゃないか…?」といった不安に襲われがちですよね。プロによるVIO脱毛の施術を受けると、そのような不安が解消されて、お気に入りの水着や下着を思う存分楽しめます♪

③自信が持てる

普段人目につく場所ではないけれど、実は悩みを抱えている女性が多いVIOパーツ。
この部位の毛はもともと太くてしっかりしていることや、度重なる自己処理によるデリケートゾーンの黒ずみ、肌トラブルに悩んでいる女性も多いのです。VIO脱毛するとこのような悩みから解放されて、自分に自信を持てるようになります。

【VIO脱毛の流れは?】

実際にVIO脱毛をするときの流れをご説明いたします✨

①2,3日前に自宅で自己処理

②来店

③お部屋でお着換え

④Oラインのシェービング+照射

※リラクスでは四つん這いになることはございませんのでご安心くださいませ。恥ずかしさを最小限で抑えられるよう、お客様はうつぶせで寝ているだけでOKです。

⑤VラインIラインのシェービング+照射

※リラクスでは両足を広げるM字開脚での施術は行っておりませんのでご安心くださいませ。恥ずかしさを最小限で抑えられるよう、片方づづ施術していきます。※慣れるまでは多くの方が恥ずかしいと感じます。しかしスタッフ自身もVIO脱毛をにしているので。施術を受けられる側の恥ずかしさも共感できます。最大限の気遣いするのでご安心ください。

【VIO脱毛は痛い?】

デリケートゾーンは、腕や足に比べると毛質がしっかりしている箇所になりますし、お肌も敏感な箇所になっていますので、医療脱毛の場合はかなりの痛みがあります😲実際に麻酔をしても痛い!!というお声もあります。
エステ脱毛の場合はパチンとした痛みや熱さを感じる方が多いです。
リラクスでは痛みの少ない機械を使用しているため、他サロンや医療脱毛よりは痛みは少ないとおっしゃる方がほとんどです。
しかし、痛みの感じ方には個人差があるので、毛質のしっかりしている最初のうちは「チクッ」と痛みを感じる方もいらっしゃいますが我慢ができないほど痛い!という方はいらっしゃらないのでご安心くださいませ。
回数を重ね、毛質が柔らかくなると痛みも和らいでいきます。施術時に少しでも痛みや熱さがあればジェルの調節や機械の調節をさせていただきますのでお気軽にスタッフにお声がけくださいね🐱

【VIO脱毛のやり方】

■自己処理

VIOは体の中でも硬くてしっかりした毛質のパーツになります。無理に逆剃りをするとお肌に負担がかかってしまいますので、ハサミで毛足をカットしてからシェーバーで逆剃りをしていきます。シェービング時に痛みがある場合はシェービング用ジェルを伸ばすと痛みが軽減されます。また、IラインOラインをシェービングするときには足を広げ、鏡を見ながらシワを伸ばしてシェービングをすると剃りやすいです。

■医療クリニック

医療脱毛の場合、一般的にはレーザー脱毛で行います。
自己処理ができていない箇所は照射を避けたり、看護師がシェービングをしてくれたり、剃り残しの対応はクリニックによって変わります。
クリニックによっては表面麻酔をしてから照射を行います。

■脱毛サロン

脱毛サロンの場合、一般的には光脱毛で行います。
自己処理ができていない箇所は照射を避けたり、スタッフがシェービングをしてくれたり、剃り残しの対応はサロンによって変わります。
サロンによっては保冷材で冷やしてからを照射を行います。
※リラクスの場合、剃り残しはシェービング代を1,000円いただいてスタッフがシェービング補助に入らせていただきます。詳しくはカウンセリング時にお聞きくださいませ
※リラクスでは機械の照射面が冷たくなっているため保冷材を使用せずに照射を行います。 照射面が冷たいのでお痛みが少なく脱毛していただけます◎

【VIO脱毛の人気のデザイン】

VIOの形はどうすればいいんだろう、友達に聞くのもちょっと、、😓と悩みますよね。
IOラインに関しては全部なくす方が99%です。
Vラインは大きく分けると①全部なくす(ハイジニーナ)②形をのこすに分けられます。
近年、日本でもグローバルな価値観が広がったこともあり、思い切ってつるつるのハイジニーナにしてしまう人が増えています◎また、介護を受ける側になる時に備えて、ハイジニーナにしてしまう(介護脱毛)というケースもあるんです。

■ハイジニーナ

~メリット~

✿面倒な自己処理をする必要がなくなって手間いらず✿

VIOは自己処理がとても面倒な部位。毛が太く多いから剃ってもすぐに生えてくるし、1本1本抜くのは時間がかかります。面倒な自己処理から解放されるのは大きなメリットです◎急に決まったデートや旅行の予定に慌てることもなくなるんです♡カミソリ負けや乾燥による黒ずみ、埋もれ毛など、自己処理による肌トラブルからも解放され、ふっくらとした美肌がキープできます。

✿デリケートゾーンを清潔に保つことができる✿

VIOはムレやすい部分なので、毛があると余計にムレやすくかゆみや嫌なニオイの原因になってしまいます。おりものや排せつ物が絡まって拭き取れなかったり、生理中も汚れが取れにくく、結果的に肌荒れや雑菌の繁殖、嫌なニオイの発生につながってしまうことも……。ハイジニーナにしてしまえば、つるつるなのでムレが起こりにくくかゆみやかぶれ、嫌なニオイが発生するのを軽減できます◎おりものや生理の経血が絡まらないから、いつでも快適です♪ハイジニーナにしている多くの女性が、生理中が楽になったと感じています◎

~デメリット~

✿ハイジニーナの施術を受けるには勇気がいる✿

ハイジニーナの施術を受けるにあたって、やはり1番気になるのが「恥ずかしさ」ですよね。、デリケートな部分なので多くの女性がさまざまな悩みを持っています。しかしスタッフは自分自身がハイジニーナにしている人がほとんど。施術を受けられる側の恥ずかしさも、その上で得られるメリットも十分理解しているため、最大限の気遣いするのでご安心ください。

✿婦人科や温泉で恥ずかしい&視線が気になるかも✿

いくら普段が快適でも、婦人科や温泉で恥ずかしいと感じることがあるかもしれません。特に親や親戚と温泉に行く機会が多い人にとっては、特に視線が気になりますよね。日本でも近年は増加傾向にあります。おしゃれのためだけでなく、衛生的な理由や介護に対する準備など……きちんと話せば理解が得られるはず◎もしどうしても視線が気になる場合は、Vラインを整えて部分的に毛を残すのもおすすめです!

■最終的に形は残したいけど毛量や毛質は変えたいという方

毛量や毛質の調整も可能です。ただ、調整する場合は最初の4~6回は全部剃って全部照射をする形になります。回数を重ねていくと毛量が減り毛質も柔らかくなるので、自分のお好みのところで形を作っていきましょう!
リラクスでは、知識豊富なスタッフが都度アドバイスをさせていただきますので、ご安心くださいね!😀

~形を残す場合~

全部なくすのは抵抗があるからVラインの形は残そうかな、とお考えの方。リラクスでは形や大きさの規定があるわけではないので一人ひとりお好みの形に整えることができます。
とはいっても他の人がどんなふうに整えているかわかりませんよね。人気の形をお伝えしていきます!

①自然な大きさの逆三角形

一番人気なのが、ショーツからはみ出ない大きさの逆三角形です。整えました!感があま り出ないので自然に見せることができます。

②オーバル

続いて人気なのが逆三角形の角を丸くしたオーバル(卵型)という形です。ナチュラルで かわいらしいイメージになります。

③スクエア

長方形に整えていくスクエアという形。よく水着を着る方やショーツにこだわりのある方 にお勧めです。アクティブでスポーティーな印象になります。

ご自身でこの形がいい!というものがあれば事前に整えてからご来店いただければ、そのままご照射いたします。自分じゃわからない!という方はお気軽にスタッフにご相談くださいね👧

【VIO脱毛のやり方】

VIO脱毛をしていくにあたって、お肌負担や効果のために守っていただきたいことがございますのでお伝えしますね◎

■スタッフのアドバイスを守る

スムーズに脱毛の効果を出していくためにお客様全員にお願いしたいことがございます。スタッフのアドバイスを守っていただくと、回数も少なく済みますのでお値段も抑えられるんですよ!脱毛前後の自己処理と、保湿について詳しくお話していきますね😀✨

■脱毛前後の自己処理について

①毛抜きや除毛クリームは使用しない

まず、毛抜きは毛を根元から引き抜いてしまうので毛穴へのダメージがものすごくかかります。抜くときに皮膚が思い切り引っ張られるので毛嚢炎、毛穴の開き、将来的なしわ、たるみの原因となってしまうんです。さらに、毛が皮膚に埋まって黒いぽつぽつになる埋もれ毛の原因にもなってしまいます。
最近インスタグラム等でよく見かけるようになった除毛クリーム。クリームを乗せて時間を置くだけでつるつるになるので最近は使用する方も増えてきています。そんなお手軽な除毛クリームはタンパク質を溶かす成分でできているんです。毛はタンパク質なのでもちろん溶けます。しかし実はお肌もタンパク質でできているんです!なので除毛クリームを使用していくごとにお肌も一緒に溶かしてしまっています。それにより、赤みやかゆみ、乾燥、お肌トラブル、色素沈着の原因となってしまいます。
脱毛をする際は毛抜きや除毛クリームを使用してしまうと効果が出なくなってしまうので脱毛期間中は使用NGなんです💦

②カミソリではなく電気シェーバーで

一番手軽でメジャーなカミソリ。きっと皆さんも1度は使ったことがあるのではないでしょうか??自己処理でお肌を切ってしまったこと、ありませんか?」カミソリは刃物になるので毛だけではなくお肌の表面(角質層)も一緒に削り取ってしまうんです。一説によると1回の自己処理でラップ1枚分の角質層が削り取られているといわれているんです!それにより赤みやかゆみ、乾燥、毛穴の開き、色素沈着の原因となってしまいます。
電気シェーバーはカミソリとは違い刃が直接肌に当たらない構造になっています。2枚の刃で毛をはさんで短くカットしていくようなイメージです。また、刃物ではないのでカミソリのようにお肌を切ったり、お肌を傷つけずに自己処理ができるので特にお肌が敏感なデリケートに関しては必ずシェーバーを使用しましょう😀

③自己処理は3日前~2日前までに

デリケートゾーンは名前の通りとても敏感な箇所になります。脱毛当日や直前に剃ってしまうと赤みやひりつきの原因になってしまいます。

④脱毛後1週間は自己処理を控える

脱毛後、効果が出て抜け落ちるのに1週間~10日かかります。この間に自己処理をしてしまうとお肌への負担はもちろん、効果も半減してしまいます。

■VIOの保湿について

⑤保湿をする

デリケートの保湿ってどうするの??と思いますよね。最近は通販やドラッグストアにデリケートゾーン専用の化粧水が売られています。デリケートは摩擦の影響により色素沈着のある箇所になります。保湿をすることによってターンオーバーが促され色素沈着の改善・予防にもなるんですよ😉

■VIOの自己処理方法

VIOは体の中でも硬くてしっかりした毛質のパーツになります。VIOの自己処理ってどうやればいいの?というよくあるご質問にお答えしますね!まず、脱毛前後の自己処理についてという項目でもお伝えしている通り、お肌を守るために電気シェーバーで自己処理をしましょう

・ハサミでカットする

無理に逆剃りをするとお肌に負担がかかってしまいますし、シェーバーに絡まってしまい痛みが出てしまうので、まずはハサミで毛足をカットしていきます。片手で毛をピンと伸ばしながらカットすると、しっかりとカットできます。

・電気シェーバーでさらに短くしていく

はさみである程度毛足が短くなったらシェーバーで逆剃り(毛流れと逆方向に剃る)をしていきます。シェービング時に痛みがある場合はシェービング用ジェルを伸ばすと痛みが軽減されます。

・剃り方のコツ

IラインOラインはしわが寄っている箇所になるのでそのまま剃ろうとすると上手に剃れません。IラインとOラインをシェービングするときにはまず足をしっかりと広げ、しわを伸ばしましょう。正面に鏡をおいてシェービングをすると剃りやすいので試してみてくださいね⭐

※電気シェーバーは慣れるまで難しいかもしれませんが、リラクスではスタッフが電気シェーバーの使い方もお教えいたしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
自己処理での肌負担を減らすため、そして脱毛の効果をしっかり出すためにぜひ電気シェーバーに切り替えてみてくださいね!✨

【まとめ】

気になっていたVIO脱毛のことはわかりましたでしょうか??
気になるけどなかなか人に聞けないVIO事情💦
ですが、実際にお客様からは「生理中のムレやにおいがなくなった!」「水着を着てもはみ出る心配がないので思い切りプールをたのしめました!」「ハイジニーナにして彼が喜んでます(笑)」「こんなに楽になるならもっと早くやっておけばよかった」という嬉しいお声をたくさんいただきます💗
ちょっと話だけでも聞いてみようかなという方も相談だけという方も大歓迎です。知識豊富なカウンセラーがお客様のお悩みにあったコースを提案させていただきます!
ぜひリラクスの無料カウンセリングにお越しくださいませ👧

2019年 医師が選ぶ脱毛サロン No.1※日本マーケティングリサーチ機構調べ